ビオリエ

安心・安全

「安心・安全をお届けする」
さらにその先に向かって

食の安全性が問われている今、安全・安心な食品をお届けすることは当たり前、
私たち「ビオリエ」は、未来のカラダを想って、お客様の期待を超える魅力的な
品質づくりを目指して、日々取り組んでいます。

サプライヤーとともに

ビオリエで取り扱う商品は、他社の協力のもと生産されています。
サプライヤー・生産委託先の選定にあたっては、信頼できる品質が確保されている相手先と提携し、ともに品質管理状況を適宜確認し、維持・向上のための施策を講じる体制を整えています。

原料の品質管理の徹底

規格基準との適合性を必ずチェックし、必要に応じて自社内でも分析体制を確立し、適宜品質確認を行っています。

工程管理の徹底

工程管理については、必要に応じて製造工場から物流倉庫まで現地を訪問し、品質管理状況を確認しています。海外のサプライヤーに対しては、『日本で求められる品質』を現地にフィードバックし、お客様に満足いただける品質を維持しています。

トレーサビリティの徹底

ビオリエは、製品から原材料までのトレーサビリティが確保されていることを確認し、万が一問題が生じたときに原因究明と適切な対策が取れる体制を確立しています。

品質改善対策の徹底

品質管理にはゴールは有りません。ビオリエは、調達、生産、物流、販売、PR全てのプロセスでアセスメントを行い、品質管理体制を見直しています。また、お客様からのご意見・ご指摘に誠実に耳を傾け、改善に生かしています。