ビオリエ

ビフィズス菌 BB-12™

乳酸菌
「UREX™」
  • 膣内フローラのサポートに着目した乳酸菌です。
  • 生きたまま腸まで届き、体の中に長く留まります。
  • 臨床試験によって安全性が確認された2種類の乳酸菌がバランスよく配合されています。

※「UREX™」はChr. Hansen Holding A/S(クリスチャン・ハンセン社)の商標です。

帝人は世界的なバイオサイエンス企業であり、プロバイオティクスのリーディングサプライヤーであるChr. Hansen Holding A/S(クリスチャン・ハンセン社)と、日本における健康食品用途および育児用調製粉乳用途へのプロバイオティクス原料の販売代理店契約を締結しています。

乳酸菌「UREX™」について

近年の研究で、乳酸菌は腸内だけでなく膣内フローラにも寄与することがわかってきました。
その働きに着目し、2種類の役割が異なる乳酸菌をバランスよく配合し、膣内フローラの正常化をサポートすることを目的として開発されたのが乳酸菌「UREX™」です。
口から摂取できる乳酸菌で手軽にデリケートゾーンをケアできるため、注目を集めています。

乳酸菌「UREX™」に含まれている乳酸菌(GR-1とRC-14)は、研究の結果、他の乳酸菌に比べてデリケートゾーン内に長く存在する事が確認されています。

女性のための乳酸菌「UREX™」

デリケートゾーンの、新しいケア

乳酸菌「UREX™」は、女性のために開発された新しいデリケートゾーン専用乳酸菌です。
2004年から海外で発売されていましたが、日本では2016年に初めて導入されました。
デリケートゾーンのケアに新しい素材を試してみたい方にオススメです。

世界で認められる安全性

研究論文数も多く、安全な摂取量についても確認されています。安心して摂取したい方にオススメです。
2004年にカナダでの発売をきっかけに、現在は30か国以上で採用され、世界各国の女性に御愛用いただいてます。
2007年には、米国FDAの新規ダイエタリーサプリメント成分の届出が行われ、受理されています。

元気な乳酸菌が、長く留まる

乳酸菌「UREX™」は、他の乳酸菌に比べてデリケートゾーンでの滞在期間が長い事がわかっています。元気な乳酸菌に一日でも長く活躍して欲しいと思う方にオススメです。

方法

  • 21~51歳の健康な女性を対象に乳酸菌「UREX™」を5人、乳酸菌Aを5人、計10人を対象に試験。
  • 3日間、乳酸菌「UREX™」または乳酸菌Aを継続的に膣内に直接投与
  • 4日目以降は投与を中止
  • 0日目、3日目、7日目、14日目、21日目における膣内の乳酸菌の有無を測定

投与を止めて11日間後(14日目の時点)において乳酸菌A群は、膣内に投与した菌がいなくなりましたが、乳酸菌「UREX™」群は80%(4/5)の確率で菌が膣内に残っています。
出典:Gardiner et al. Clin. Diagn. Lab. Immunol., 2002; 9: 92-96.

FOLLOW US!

最新情報や豆知識を配信中!ビオリエ by TEIJIN

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE